先輩社員 K.Sさんに聞いてみた!

2006年入社(入社16年目)技術部 水工マネジメント課

先輩社員に聞いてみた_1
先輩社員に聞いてみた_2

この仕事のやりがいは?

建設コンサルタントは技術を売り物にしたサービス業です。技術は一朝一夕で身につくものではなく、日々の勉強が求められます。それゆえに、自分の技術力が役に立ったとき、達成感を感じます。また、公共事業をメインとした業態で、時代が変わっても必要とされ、自分の知識や技術が人々の生活を便利に安全にすることに直結する仕事です。自分が設計した施設を街中で見かけたときは嬉しいですし、やりがいを感じます。

資格を取ってよかったことは?

この業界は資格の種類がとても多いので、毎年新しい資格にチャレンジすることができます。資格の勉強はそのまま自分の成長につながり、自分の成長を実感できることがモチベーションの向上や、仕事のやりがいにつながります。特に技術士という資格を取ってからは、業務の責任者として活躍できるようになったとともに、お客さんからの依頼を受けることが多くなり、技術者としての信頼度が上がったと感じました。

  • 2年目
    技術士補取得
  • 4年目
    結婚
  • 7年目
    第一子誕生
  • 8年目
    第二子誕生
  • 10年目
    マイホームを建てる
  • 11年目
    技術士(建設部門)取得
    第三子誕生
  • 15年目
    技術士(総合技術監理部門)取得
  • 16年目
    課長に昇進